忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北海道の温泉といえば登別温泉が有名ですが、人気度という点では阿寒湖温泉も負けていません。阿寒湖温泉は今回が初めての訪問ですが、温泉街を歩いてみると納得しました。1度行ってみてください。

今回はペット同伴OKのニュー阿寒ホテルに宿泊しました。ここはクリスタル館とシャングリラ館があり、クリスタル館のほうが安めの設定になっているようです。今晩は2名1室12,900円(2名合計で)+ペット1575円でクリスタル館洋室に宿泊しました。夕食、朝食ともビュッフェスタイルです。

ペット同伴OKだけでここを選んだ訳ではありません。周辺に系列(カラカミ観光)の阿寒ビューホテル、ホテルエメラルドがあり、湯巡りができるという点です。でもそれはビューホテルの湯巡りプランで宿泊した場合に限るようです(執筆時現在)。残念。ちなみにビューホテル、ホテルエメラルドもペットOKですのでご参考に。

午後6時ホテル着。4階の湖側の部屋に案内されました。若干木が邪魔ですが湖がちゃんと見れました。この価格なので湖側ってだけで満足です。湖を眺めた後、ペットに餌をあげ、1階の食事会場へ。ビュッフェなので、まぁいつも通りって感じですが満足はできました。某温泉ホテルに宿泊した時、同じ価格帯でまずかったという経験があるので…。でも中ジョッキ800円は高すぎですね。

夕食後は早速温泉へ。団体専用の大浴場が6階にあるようですが、個人客なので9階へ。偶然にも某温泉ホテルの大浴場に似てます。25mくらいありそうな浴槽がドンと1つあり、ガラス張りになっていて湖を見下ろすことができます。端のほうは寝湯になってました。湯は無色、透明、無味、無臭の単純泉。脱衣場の表示によると、泉温は58度で湯船は41度前後、加温、循環とありました。なんか変な感じがしますが。

続いて屋上露天風呂へ。大浴場の中にある螺旋階段をのぼると行けます。20人程度入れる岩風呂と、5人程度入れるジャグジーバスがあり、立ち上がれば湖が見えます。湯船は35度の表示でしたが、機械がこわれてるのかな。でも温めなのは確かです。

ここからプールにも行けますが水着着用が義務です。当たり前か。温水プールですが、温泉ではないようです。

どの風呂も普通に入れる温度でしたが、全体的に温めでした。泉温が高いのになんか納得できません。湯船が広すぎるのでしょうか。でも加温の表示もあるし、もう少し高めに設定できると思うんですが。

朝食も同じ会場で、一般的なビュッフェです。たらこが妙に赤かったのが怖いですが。

豪華なホテルでしたが、部屋の壁がやけに薄かったです。まぁ安いので文句は言えませんけどね。でもまた来てもいいと思えるホテルでした。

~備考~
単純泉
加温・循環
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-8-8

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
道東の旅〜阿寒湖(温泉)〜
(つづき)まりも国道を北上する。鹿やきつねとは遭遇しなかったけど、道路沿いを馬が歩いてた。1時間程でホテルに着いた。スタンプラリーに都合が良くて、ペットと泊まれて、温泉が付いて、値段が安い、すると自動的にここに決まった。ニュー阿寒ホテル。想像してたより...
URL 2006/09/20(Wed)12:22:42
PR [ [PR]
][ 忍者ブログ