忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旅荘 観月(虎杖浜温泉)

ここは白老町の竹浦温泉地区にありますが、竹浦温泉も虎杖浜温泉に含まれるということで、虎杖浜温泉と表記させて頂きます。

すいません、また白老町です。また虎杖浜温泉です。白老町は登別よりも源泉数、湯量共に多いし、日帰りも遅くまでやってるので(汗) そして源泉掛け流しで安いからねー。慣れてしまうと札幌の循環消毒風呂なんて入れません。どうしようもない時は入るけどね(笑)

で、ここはいわゆるラブホテル(笑) 最近はファッションホテルとかブティックホテルとも言いますが、管理人いわく「ラブホテル」でいいそうです。こういうとこの管理人とも世間話をするzettoってさ・す・が(笑)

宿はコテージタイプで部屋は全部で7つ。虎杖浜らしく古びた感じはするが、手入れは行き届いている。値段は休憩2時間で3,200円。宿泊は2名で5,500 円。素泊まりで温泉宿に泊まるって解釈するとかなり安い。1名あたり2,750円だぜ(苦笑) だから普通に「旅の宿」として十分利用できる「ラブホテル」だ(笑)

浴室は3畳くらいで、湯船は2名でちょうど。当たり前か(汗) 湯船はハート型(V字型)でVの片方は寝湯タイプだが、別に違和感はない。

泉温は48度。源泉が浴槽下部の壁から常に流れている。なので熱い。当然加水用の蛇口もあるが、もったいないのでそのまま入る。長風呂のzettoさんも10分も入ればユデダコ状態(笑) 窓もあるが、開けたら前の部屋(車庫や入り口)が見えるので、ちょっとだけ開ける。一応「ラブホテル」なんでね(苦笑) 気にならない人はガッと開けてください(汗)

湯の色は黄色で透明。湯の華というか、小さい昆布のようなものが浮いている。ヘドロ? でも気にならない。 むしろ肌がツルツルになるし。

最後に。虎杖浜温泉に泊まるならこういうところもいいと思う。なんたって安い! しかも周辺にまだ何件かあったし(笑) ただし休憩(日帰り入浴)の場合はチェックイン時間に気をつけましょう。ここは確か10時以降は宿泊扱いになるので。

ここの写真は北海道探検記で後日アップします。その時はよろしく! 

~備考~
アルカリ性単純温泉
源泉掛け流し、自動チェックイン、チェックアウトは管理人に会う
北海道白老郡白老町竹浦118-17
PR
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
虎杖浜温泉のラブホテル
虎杖浜温泉のラブホテル登別のお隣、湯量全道一の虎杖浜(こじょうはま)温泉。ラブホテルでも温泉使用は当たり前。疲れの取れ方が登別より全然良いハズです。で、今回はあのホテルに潜入してみました(笑)※誰かと入ったとは書いてません。2名料金を払えば1名でも入れ...
URL 2007/03/02(Fri)19:57:16
PR [ [PR]
][ 忍者ブログ